ニュートイレに歓迎され

トイレが新しくなって一週間
私を感知すると
トイレ:イラッシャイ
(蓋がパッと開いてそう言われてる感じ)
なんか笑っちゃう
立ち上ると
トイレ:マイドー(ジャー)

ドアを開けっ放しだと
蓋も開けっ放しと思ったら
そうでなくて閉めてくれるのですが
近くを通る度に
蓋が開いて「イラッシャイ」
そこを離れると「またのお越しを」閉まる
なんだか馴染まなくて笑っちゃう

気にいらないのは
自動で蓋も閉まるけど
蓋が長いので手が洗い難い
結局 蓋は自分で閉める

ドアノブやっとレバータイプになった
これで蓋とのお笑い遣り取りなくなるね
でもドアを開ける度に
「イラッシャイ」って
歓迎されてる感じ
やっぱり可笑しい

気にしてることが夢に

昼間は回遊魚で疲れるので
早目に横になるのですが
服の着替えが大変なので
脱ぎ捨てたのが山になってる

一時間の細切れ眠りで
目が覚める毎にトイレ
(これが不思議にチョロチョロ出る)
起き上がるのに痛いので
夜間は痛みが治まらない
(痛み止めの服用と座薬で凌ぐ)

もし救急車でも呼ぶことになったら
このグシャグシャどうしよう

そう気にして寝入った一時間の夢

我が家に次々と来客が押し寄せ
床は足の踏み場もないグチャグチャ
せっせと物を隠す作業
夢の中で疲れ果てた

目が覚めると反省
物を減らしてスッキリさせなきゃ

引っ張って挟んで巧い

がんセンターから紹介のクリニックへ
初めて受診しました
自分から連絡するので延び延び
色々と自分の故障があるので
予約を延期してもらったりね

きれいで親切で技師は上手でした
無いものも引っ張って挟んで巧い
患者さんは若い方が多く
お友だち三人組もいました
電話もひっきりなしに
「ご予約なしでいらっしゃっても
お断りする場合が・・・」と応対

今日は私の嫌いなM病院からの医師が出張
でも優しい医師で良かった
一年に一度は検診するようにとのことです
バス1回乗り継ぎでOKなので
がんセンターより病人ぽくなくていい

ところが今の私にはバスが疲れる
老人が立っていると運転士は気になる
「おかけください」

帰路は「地下鉄近道」の案内につられて
地下鉄ならいいわと乗ったものの
最終的にはバスです
タダ乗りだから仕方ないけど
気疲れもプラスで
かなり疲れ気味です

団地のお花に癒される
ハーデンベルギア
ハーデンベルギアの菫色と白

春の報せ

よそでは鶯の情報がチラホラ
毎年楽しみにしているのに
ご近所さんとも「まだねぇ」

やっと鳴き声を聞きました
姿は決して見せてくれない

先日は相棒が「珍しいい鳥が・・・」と
咄嗟には名前が出なかったけど
ジョウビタキでした

春告鳥は鳴きましたが
ベランダから見るコブシの花が
とても残念です
下手くそな花咲爺さんが咲かせた感じ
植木屋さんの剪定が酷過ぎ

手入れしていない花壇には
ちゃんと黄水仙・ラッパ水仙たちが
咲き始めました
嬉しいことによそから
飛んできた種でかな
可愛い桜草2輪

台所から見えるソメイヨシノも
今日の好天で数輪開花です
もう春ですよと報せてるね

本日コウキな高齢者になった
老人クラブには入りたくないけど
「サ高住」には入りたい
私の年金では無理ねぇ

訪問&練習

疲れるコロコロを引いて
雨の中を緑園都市の施設訪問
右手の調子が悪いのでイントロ緊張
来月は手術しちゃうので欠席と言ったら
「声が出れば来て〜」
皆んなで歌うコーナー担当
CDの音出しなどお手伝いあるからね

今日は年度末で通所者さんから
お手紙とお菓子を頂きました

帰りは三ツ境のO川さん宅で練習
今日は26日の練習ということで
コロコロを引くのは手首が痛いので
駅のロッカーに大荷物は預けて
ケーナ1本だけ持ってお邪魔しました

真面目に全体曲1回だけ練習して
あとはご馳走になりながらお喋り
楽しいと腰かけていられる不思議

相棒からLINE「夕飯要りません」
「私も要りません」て返信しました
今日は遅いと伝えてあったのに・・・
プロフィール

Author:ukumusi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター