献体の会の機関紙

献体の会の機関紙が届いた
追悼文にHさんのご主人が投稿

「今年は結婚50周年であり
金婚式の計画を立てていた矢先に
突然に慌ただし逝かれ
全くの想定外に茫然自失の状態」
というような内容でした

Hさんは穏やかな方で
お互いにS大病院の患者
院内で時々お会いしました
機関誌の編集委員も同期でした
会議の帰りの車中でお喋り
同じ年代の共通の話で花が咲き
ご主人が献体に賛成でないと
聞いていましたが投稿の最後に
「妻が戻ってきた時には
褒め称えたいと思っています」
Hさん良かったねと
心でつぶやきました

医学生さんの感想文で
献体から学ぶ感謝の言葉と
「医師になった後も
多くの患者さんと出会い
その方の人生を想い
常に患者さんから学ばせて頂きます」
この気持ちを忘れないでくださいね

献体友の隣の棟のMさんが
「あなたの読んだわよ」
総会出欠の近況欄に書いたものです
今回の返信にはドジ話かな
プロフィール

ukumusi

Author:ukumusi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター