清らな友

心がワサワサとしていた
誰かに話して気持ち良いことでない
お墓参りでもして聞いてもらおうか

そう考えていたら玄関のチャイムが鳴って
文学少女そのまま齢を重ねたM本さん
「これ貰ってください」

エッ? 私に?
読書の趣味はないし
活字は疲れるから嫌だな
それに読んだら感想・・・困ったな

団地のW田さんのお誕生祝を
W田さんの娘さんと計画したとき
いきさつは忘れたけど
M本さんのご主人も一緒にお祝いした

その時のプログラムが素敵で
何やらに使てよいかと許可を・・・ですって
どんなのだったかしら

いただいたのは詩集
澄んだ言葉が短く・・・
M本さんの普段の話し言葉と同じだ

これなら読めそう

で・・・少し反省した
私はガサツなんだわ

物事をチョチョイと見て感じて
イライラしたりパッパと忘れて
M本さんのように清らに静観していない

この詩集が心を諫めてくれそう
グッド タイミング
プロフィール

ukumusi

Author:ukumusi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター