ソコまでの修理は不要

サンダルの季節です
新しいのを探すのが苦手なので
今までのを修理することにした

以前 中敷を貼り替えてもらったのが
足の圧力で少し剥げてきた
履いてるだけならいいけど
「お上りください」の状況は恥ずかしい

修理に持って行ったら
「踵も少し減っている」
新宿にメーカーがあるから
底を替えてもらえるとのこと
ソコまでしなくてもこの夏でいい
減ってる分だけ貼ってもらう

病院のハシゴ

午前はS病院でレントゲン
薬は断って強力な湿布を
処方してもらう

眼科までに時間があるので
一旦帰宅しようと外に出ると
地面が濡れています
カンカン照りなのに
数十分で大雨だったらしい

最近の自然は怖い
先日の大揺れ地震も
いつもなら「大丈夫」と思う
でも豪雨で大被害が起きている
いつ何が起こるか不安

どうされているか心配な方々に
親戚でもないのに連絡は
迷惑かと心で案じている
どうか自然の怒りが治りますように

眼科では順調な経過
何か見ようとする時は
手術前の左目を隠す
通常は古〜い遠近両用で
まぁまぁな生活です

嫌がらせなのか?&繋がり

定例のケーナの練習会場が
借りられない時に
地区センターを借りる

そこから連絡で
「冷房工事でクーラーが使えません」
この暑いのに会議なら我慢できるけど
練習は拷問か我慢大会です

快く借りられる社協は駅から遠い
ボンボ持って誘導しながら歩くのも
お互いにちょっとキツイ

念のためケアプラザに確認した
午前中なら使えるとのことで
会場と時間変更を急遽メーリング

地区センターは最近なにかと
相棒が予約するものにケチが付く
(今年に入って4〜5回)
今回は嫌がらせかと思った

・予約受付できませんと理解不足のスタッフ
・日に寄って会場費の10円ばかりの違い
・掲示物を期間まで貼ってくれない
・スタッフが決まりを共有してなくて話が通じない

冷房工事は順に行っているらしい
工芸室をその日でなくても
空いている部屋からすればいいのに
それとも予め工事日を決め
「この期間は冷房が利用できません」
そう前置きしてくれればよかったのに
天下りの働き手は頭が硬い

先月見学のUさんが入会で心強い
フォルクローレに興味を持ち
チャランゴの体験に行ったそうだ
その講師は我がサークルを
可愛がってくださる講師でした
やはり繋がっているんですね

クッキリ ハッキリ

診察でガーゼを外されました
縫った糸のせいか違和感少し
検眼したらビックリ!
じゃんじゃん下の方も見えます

待合室から見えるビルの色が
グレーだと思ってたら
綺麗なパープルがかった色
手術してない方で見たら
やはり汚いグレー

ですが黄斑変性の歪みも
クッキリハッキリ見えるので
やはり疲れます

これを懸念して医師は
あまり勧めなかったのです
見難くて疲れるのと
歪みもハッキリとでは
どちらが・・・悩みましたが
こんなに綺麗に見えるなら
来週の手術も楽しみ

付き添いになってない

母の手術を見ていたので
とても簡単に考えていた
一人で通院しようとね

水曜日に手術した友だちが
「眼鏡なしの片目じゃ無理よ」と言うので
そうか度ナシのゴーグルでは危ないかと
相棒が同行してくれたのですが
最後まで何だかなぁ〜
帰りの下車駅も
私が「ほら降りるよ」

母や友だちが受けた眼科と違って
私の場合は眼帯に眼鏡でOK
一人でも大丈夫でした

付き添いさんのお陰で
お蕎麦大盛りにありつけ
それだけはありがとう
プロフィール

ukumusi

Author:ukumusi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター