快方&楽しそう

痒い痒いは皮膚科の先生の
愛の妙薬(オペラとは無関係)
スッカリ解消しました
狂いそうな痒みがウソみたい
爪切り今回は頼まず自力で奮闘

掌の抜糸しました
「今日一日は水は使わないで」だって
ア~ラ折角ウデを振るおうと思ったのに・・・
大ウソです

手首のズレを治すには
大がかりな手術なので様子見です
先が短いのに面倒なことしてもね
真夏に涼しさを求めて
逃げる手も(入院)ありかな
でも手術の際の確認に
医師の逃げる手にも同意しなきゃならない
もう少し考えます

私なんかよりもっと不自由な方々が
不便でも活躍しているのですから
工夫して乗り切るかな

今日は日差しが強くて
日陰を選んで歩きます
急激な変化に戸惑う老婆です

シーサイドラインから見える広場で
いつもドローンを飛ばしています
テスト飛行なのかな
楽しそうな仕事ですね
ドローン

医師の皆さん初心を忘れないで

急に掌が痒くなって
痒くて痒くて気が狂いそう
保冷剤を掴んでも治まらない

皮膚科を受診したら
女医:辛かったわね
   眠れなかったでしょう
    塗り薬も出しますが
   飲み薬も助けになりますよ
最初の一言が患者に寄り添ってくれて
とても嬉しかった
薬も効くような気がする

圧迫骨折からの痛みに
脊椎も自分の分野じゃなさそう
股関節も人工部品のことしか
考えてくれてなさそう

手の医師も・・・かもしれないと
そうかもしれないけど
皮膚科の女医さんのように
心のこもった言葉で癒して欲しい

医学生は2年生で解剖に携わる
その感想文を読むと
「患者さんの気持ちに寄り添って・・・」
医師の皆さん初心を忘れないでね

足しげく通院の病院ロビーで
夕方はトランペットのミニ演奏
平和のトランぺッター松平さん
病院のボランティア演奏なので
どんな風かなと思ったら
楽しく懐かしい曲満載で
最後にはキッチリと

誕生祝い

AKKOさんファミリーと
青少年センターでコーラス鑑賞
AKKO夫妻が結婚前に歌っていた
仲間たちの定期演奏会

ワールドポーターズ駐車場が
お誕生日だと無料ということで
和ちゃんとマー君の
お誕生祝いのお食事会
の・・・つもりが・・・
どこも長蛇の列なので
子どもには気の毒な
自然食バイキング

店員:中学生以上5名様ですね
マー君の身長は私を追越し159.8㎝
雪の降る真冬も半袖Tシャツで元気
未だ小学校5年生です

相棒はモテモテ誘導の
アフターお付合いなので欠席
軍資金は預かりました

ヒコボシ君とAKKOさんも
誕生日は12月で4日差ですが
和ちゃんとマー君も4月
23日と27日で4日違い

何が欲しいかと聞いてら
和ちゃんはアルトサックスだって
値段検索したら(◎_◎;)
プロの叔父ちゃんの吹き込んだ
中古譲ってもらいなさい

私が中学卒業して買ったのは
クラリネット3万円だったよ
日管なら2万円以下で買えた
アッハハ時代が違うね
(日管はヤマハに吸収されたらしい)
フランスのマーチンと思っていたら
Martin freres(マルタン・フレール)
マルタンと発音するらしい


ジイジとバアバからはカンパね
足し前にしてください
ケース代の足しかな

メダカ鯛(^^♪

今年は不作らしい筍
Tさんから茹でたのと蕗2種を
Bさんがお刺身と共に
届けてくれました

嬉しいけど蕗の下ごしらえが
指先は使えるけど大変
濡らさないように
ビニール手袋で私の出来る作業
茹でてからスジ取りは相棒
(手首が動かないと難しい)
蕗の葉を細かく切ってと頼んだら
包丁が下まで入れてなく
3枚程は葉っぱのまま
ナイフで何とかやっつけて
美味しい佃煮ができました

筍の送り主には届けられないけど
(未だ運転できないので)
メッセンジャーのBさんに
玄米とエゴマパウダー入りの食パンを
朝焼き上がるようにして届けたら
お魚を沢山いただいちゃった

お刺身と筍届けの感謝のつもりが
海老鯛というより
メダカ鯛になりました

Bさんの奥さんはガーデニングが得意
お庭がツルコザクラでピンク一面
デルフィニュームが咲きたそうに
蕾が膨らんでいました

帰り道は高台から海を眺め
他所の庭のお花見しながら
朝のお散歩4000歩でした
ツルコザクラ
他所のお宅のツルコザクラ
白もありました

写真で片付かない

殆ど写真は捨てたつもりだった
片付けしてたら・・・
20年前に視障協の仲間30数名で
パースの旅の集合写真
私も若い白髪なんてないし

もっと昔1987年ニュージャージー
初めての海外
M田さんとO川さんの三人で
F江さん宅へ遊びに行った9日間
楽しかった帰国報告に興奮し
子どもたちに迷惑かけたらしい
試験中だったとか

昔のコーラス仲間の発表会
私の左手ギプス姿
貧血起こして骨折したんだった

婆のショートステイ中に
ウクレレの先生たちとハワイ
先生が手を骨折しててギプス姿

18年間 出入り自由の野良ネコちゃん
ヒコボシ君が「○○号室だからおいで」
お言葉に甘えたのか18年間「ニャー(入れて)
二重サッシになる前だったので
鍵がかかってなければ
自分でベランダの戸を開けて侵入
出ていくときは開けっ放し
(最期は近所の仲間たちと斎場へ)

AKKOさんの結婚式も・・・
孫たちの写真はないね
写真たては七五三のまま
もうプリントアウトしないものね

写真を見てると片付かない
手帳もスマホになる前までのが
一目瞭然なので懐かしい
これは捨てられないなぁ
プロフィール

ukumusi

Author:ukumusi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター